危険

LCジャムウ・ハーバルソープは危険!?


インドネシア(特にバリ島)の伝統医療の考え方に基づいて作られたものに、「ジャムウ石鹸」があります。このジャムウ石鹸が、「危険である」とする説がありますが、これは本当なのでしょうか?

どんなに優秀なスキンケア用品であっても、「全員の肌に合うもの」は存在しない

結論から言えば、ジャムウ石鹸を使った場合でも肌荒れが起きる可能性はあります。

現在日本で「化粧品」「医薬部外品」として販売されている商品は安全性に気を配って作られたものであり、正しい使い方をすれば安全に使えるものがほとんどです。

基本的には「化粧品」「医薬部外品」として販売されている商品の場合は、それほど大きな危険性はないと考えて差し支えないでしょう。ちなみに、ジャムウ石鹸は医薬部外品あるいは化粧品に分類されるものです。

たとえば、LCコスメのジャムウハーバルソープは化粧品、東京ラブソープは医薬部外品です。

ただ、どのように気を付けて作られたスキンケア用品であっても、「全員の肌に合うもの」「1000人が使った場合、ただ1人もアレルギーが出ないと確約できるもの」は存在しません。

天然素材で作られた商品であっても、人によっては肌荒れを起こす可能性があります。また赤くなったり、湿疹が出たりする可能性もゼロではありません。

その意味では、LCジャムウ・ハーバルソープもまた、「絶対に肌荒れが起きないもの」「危険性はまったくないもの」とはいえないでしょう。

ただし、多くの人にとってはリスクが少ない

ただそれでも、石鹸はもともと肌の汚れを落とすために日常的に使われるものですし、多くの人にとってはリスクの少ないアイテムだといえます。

もちろん特別に肌が弱い人は気を付けて使う必要がありますが、基本的には危険性の少ないものだと考えてよいでしょう。

もし「肌に合うかどうか不安」と考えるのであれば、まとめ買いは避けて、最初は1個から試してみることをおすすめします。

まとめ買いをすれば安くなるものもありますが、「買ったはいいけれど、肌に合わなくて使えなかった」ということになればもったいないからです。

膣の中を洗うのは避けて! どうしても気になるのであれば病院に相談を

ジャムウ石鹸の中には、「膣に直接挿入して、膣内を洗う」としているものがあります。この商品を否定するわけではありませんが、このようなことを目的としてジャムウ石鹸を使うことは基本的には避けた方がよいでしょう。

そもそも、膣の中は自浄作用が働いています。膣は自分で掃除をしなくても比較的きれいに保たれているものです。そのため、LCジャムウ・ハーバルソープで洗う必要はありません。基本的には膣に触れるのは、生理中に使う月経カップなどの出し入れや、自慰行為をするときだけだと考えておいてください。

LCジャムウ・ハーバルソープを使ってデリケートゾーンを洗う場合は、膣内に入れるのではなく、外陰部を洗うだけにとどめます。またきれいに洗い流し、LCジャムウ・ハーバルソープが肌に残らないように注意してください。

「どうしても膣内の臭いが気になる」「どれだけきちんとケアをしていても、膣内に月経の血が残っているようで不安になる」ということであれば、石鹸に頼るのではなく、婦人科などに足を運んで原因の解明と対策に努めるようにしてください。

ジャムウ石鹸に限ったことではありませんが、市販の石鹸は膣にとっては刺激が強すぎるものも多く、逆にデリケートゾーンの環境を悪化させてしまうことになりかねません。また、膣内に入れるオイルなども、基本的には必要ありません。

ジャムウ石鹸は、それほど強い危険性があるものではありません。しかし使い方を誤ってしまえば当然肌荒れの原因になりますし、デリケートゾーンのトラブルやかゆみを招く原因ともなります。

このため、きちんと決められた手順で使うようにし、またきちんと洗い流すようにしてください。自己流で使い方を変えてしまうのは危険ですし、特に膣内にジャムウ石鹸を入れることは大きなトラブルにもなりかねません。

人間にとってもっとも大切で、そしてもっとも繊細な場所であるデリケートゾーンに対してアプローチするのだという感覚を忘れずに、気を付けて使うようにしてください。

トラブルの時はすぐに病院へ

また、一番大切なことなのですが、もしトラブルが起きたのならばすぐに病院に行くようにしてください。

肌荒れのトラブルなどをジャムウ石鹸の購入元であるカスタマーセンターに相談することはもちろんできますし、彼女たちの多くは真剣に耳を傾けてくれます。

しかし肌荒れが起きた部位を直接見ることはできませんし、薬を処方することもできません。必ず病院に行くようにしてください。

このような点を踏まえて使うのであれば、LCジャムウ・ハーバルソープはあなたにとってとても心強い味方となるでしょう。

-危険

© 2020 LCジャムウ・ハーバルソープのすべて