QA

デリケートゾーンケアについて よくある質問

アソコのニオイにLCジャムウ・ハーバルソープは良い?

陰部の臭いに悩んでいて対策法を探している。入浴は毎晩していてきちんとキレイにしているがジャムウハーバルソープやイビサソープを使うと臭いは消えるのか?という質問です。

陰部は自然の洗浄能力が備わっており刺激と殺菌力の強い石鹸で必要以上に洗うと、自然洗浄に不可欠な常在菌まで殺してしまい悪臭の原因になります。ジャムウハーバルソープは肌にとてもやさしい成分を使用しており常在菌を殺すことなく清潔に保つことができ悪臭対策になります。しかし洗いすぎは悪臭を引き起こしますので、適度に使用するようにしてください。

デリケートゾーンはボディーソープで洗って大丈夫?

お風呂で体をあらうといったらビオレなどのボディーソープ。そのボディソープでデリケートゾーンを洗うとしみて痛いという悩み。そもそもデリケートゾーンをボディソープで洗っていいのか?しみるということは何かの病気なのか?という質問です。

答えからいってしまうと、ボディソープでデリケートゾーンを洗うのはだめ。刺激が強すぎてしみて痛いです。またボディソープは良くも悪くもすべてを洗い流してしまうので、デリケートゾーンにいる大切な菌まで殺菌してながしてしまうのです。このデリケートゾーンにいる大切な菌は「常在菌」とよばれ、ある程度自然に自分のデリケートゾーンをきれいにしてくれるのです。

この自然にきれいにしてくれる力が足りなくて痒くなったり、また皮膚の古い部分(角質)が生まれ変わりにくくなったら低刺激の石鹸(ジャムウハーバルソープ)などで優しく洗ってあげましょう。そうすることで悪臭や黒ずみのもととなる原因を抑えられます。

アソコが臭う、洗っても臭いが消えないのはなぜ?

アソコの臭いが気になり専用の石鹸(インクリア・ピーチジョンDWオイル石鹸・ジャムウハーバルソープ)等を使ってみたが、臭いが消えないのはなぜ?という質問です。

アソコの臭いが発生する原因としては3つあります。1つ目は人間が持っている自然洗浄能力が落ちていて清潔に保つことができず臭いがでている。2つ目はホルモン・日常生活などの乱れで体全体に臭いが発生している。3つ目はアソコの病気によるものです。

1つ目の自然洗浄能力が落ちている場合はボディソープなどの刺激の強い石鹸で毎日ごしごしと中まで丁寧に洗っていませんか?本来アソコはお湯で優しく流しながら洗うだけで清潔に保つことができるようになっています。洗うにしても低刺激な石鹸でアソコの周りを清潔にするために洗うように心がけてください。いくら低刺激でも毎日ダイレクトにアソコを洗浄するのはまちがったお手入れ方法です。

2つ目のホルモンや日常生活の乱れによる臭いは、専用石鹸でいくら洗っても臭いはとれません。寝不足、運動不足、偏った食生活など日常を見直してみてください。正しい生活を送ることでホルモンバランスや悪臭の原因となる体中の不純物を抑えられ悪臭が収まっていくでしょう。

3つ目のアソコの病気による臭いは、2つ目と同様に専用石鹸でいくら洗っても臭いは収まりません。それは感染している病気によるばい菌が悪臭をだしています。悪臭によって病気を自分に知らせてくれているのです。すぐに婦人科にいって診察をしてもらい薬を処方してもらいましょう。病気が治ればアソコの臭いはなくなります。

-QA

© 2021 LCジャムウ・ハーバルソープのすべて